English Page

当院の新型コロナウイルス感染症対策について

東京都港区高輪3-8-17 メディカルプライム高輪3F 都営浅草線 高輪台駅から徒歩1分

高輪台レディースクリニック 皆様とのコミュニケーションを大切にする 地域の女性かかりつけ医

Web予約 Web予約

お問合せはお気軽に

電話
受付

妊娠の可能性を高めるために

子宮内フローラとは?

腸内フローラをご存知の方は多いかもしれません。
私たちの腸内にはいろいろな種類の細菌がいます。その種類と数は1,000種100兆個。これらの細菌がバランスをとって、腸内環境を良い状態にしています。
顕微鏡で腸の中をみると、たくさんの細菌がお花畑(フローラ)のように見えることから、「腸内フローラ」と呼ばれています。

子宮内はこれまで無菌だと考えられてきましたが、近年の研究で、子宮内にも善玉菌や悪玉菌があり、子宮の中も腸内と同じように細菌がお花畑のようになっていることがわかりました。子宮内の細菌叢は子宮内フローラと呼ばれます。

EMMA検査とは?

子宮内フローラの乱れを解消し、子宮内環境を改善する

EMMA検査は、子宮内フローラを構成している細菌のバランスを調べます。
乱れがあったりバランスが悪くなっているとわっかた際には、適切な抗菌薬による治療に取り組むことができます。

不妊の原因の約20%は慢性子宮内膜炎

慢性子宮内膜炎は、不妊の原因の20%を占めているとされています。 慢性子宮内膜炎の原因となる可能性が高い10種類の病原菌について調べ、病原菌の種類やそのバランスにあわせて最適な抗生物質による加療を推奨できます。

子宮内に存在する善玉乳酸菌、ラクトバチルスの役割

子宮内には様々な常在菌(常に体内の決まった部位に集団で存在している微生物)が存在しています。これらの常在菌は善玉菌と悪玉菌に分けることができます。
悪玉常在菌は、子宮内で受精卵の着床を妨げることが分かっています。
善玉乳酸菌のラクトバチルスは、細菌性の膣炎や、性感染症、慢性子宮内膜炎などの原因となる、悪玉菌を繁殖させないように働きかけ、妊娠を助けてくれるとされています。

検査の流れ

  1. 月経周期の15日目~
    25日目に子宮内膜採取 

    ※採取時期は個人差があります

  2. スペインにて
    検査・解析

    ※輸送中の検体破損等は、当院では責任を負えません。ご了承ください。

  3. 2~3週間後に
    結果

  4. 結果により治療
    または加療

検査についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Takanawadai Ladies Clinic Information

理事長・院長
瀧澤慎
診療科目
産科(分娩なし)、婦人科
住 所
東京都港区高輪3-8-17
メディカルプライム高輪3F
アクセス
都営浅草線 高輪台駅から徒歩1分
白金台駅から徒歩12分
五反田駅から徒歩13分
品川駅から徒歩14分
TEL
03-3441-1377
休診日
水曜・日曜・祝日
診療時間
10:00
-
13:00
平日受付12:30
土曜受付11:30
15:00
-
18:00
(最終受付17:30)
※初診は17:00最終受付

▲土曜診療:10:00−15:00(最終受付14:30)
※初診は14:00最終受付